【エレクトーレ公式通販】電位理論に基づく新発想エイジングケア

English

お電話でもご注文・お問い合わせください【0120-8098-48】

 下半身は血行不良から冷えを生じやすく、むくみやすい部位。放っておくとそれが太る原因にもなります。さらに座っている時間が長いと、太ももの裏が硬くなって腰も硬くなり、腰痛の原因にもなりがち。座っていることで股関節が押されて、血流が悪くなりますので、そこも刺激して流すストレッチをご紹介します。
 まずは、椅子に浅く腰掛けて両手で片方のひざを掴み、お腹に近づけます。もう片方も同様に行って。これを10呼吸ずつ行うだけで、太もも裏や股関節が動いて血行が良くなります。
 また、ふくらはぎは下半身に滞りがちな血液を戻す役割をします。疲れを感じたときにいつでも行ってください。心身共に変化を感じられるはずです。

『ボディクエスト』所属。
YOGA&エクササイズトレーナー。簡単・効果的に実践できるワークアウトコンテンツを提案しTV、雑誌、WEBやセミナーなどでも活躍中。
http://bodyquest.jp/

椅子に腰掛けて両手は
ひざの上。呼吸を整えて


まずは椅子に浅めに腰掛けて準備をします。足は肩幅くらいに開き、両手をひざの上に置きましょう。ストレッチを行ううえで、背中が丸まらないように意識しながら動かします。

両手で右ひざを掴み、
そのまま10呼吸する


背筋をなるべく伸ばしたまま、両手で右ひざを掴み、ゆっくり10呼吸します。このとき、なるべくお腹と太ももを近づけるように意識をして、お腹が丸まらないように注意しましょう。

さらに、ひざと額を
近づけてストレッチ!


太ももの裏にある〝ハムストリング〟と呼ばれる大きな筋肉を動かすほど、血流も良くなるので、背中を丸めながらひざと額を近づけます。こちらも10呼吸。左足も同様に2と3を行って。

  • 初めての方へ
  • 初めての方限定、人気の3点セットが入ったトライアルセット
  • エレクトーレ クリスマスコフレキャンペーン
  • 特典いっぱいの定期コースのご案内。
  • 私のエレクトーレの使い方
  • 加藤紀子さんコラム
  • スザンヌさん 笑顔のもと
  • 齊藤薫さんコラム
  • 美容・医療ジャーナリスト 海野由利子さんの読むビューティサプリ
  • マッサージ ストレッチ
  • 手作りギフト
  • ビューティフード
  • ビューティサロン
  • 花のある暮らし&吉川千明の香りがくれる幸せ
  • 美学コラム
  • 社長ブログ
  • 心あたたまるお話