【エレクトーレ公式通販】電位理論に基づく新発想エイジングケア

English

お電話でもご注文・お問い合わせください【0120-8098-48】

メイクアップレッスン 高橋里帆
高橋里帆(たかはしりほ)
ヘアメイクアップアーティスト
ナチュラルからフェミニン、シックまで様々なイメージを作るテクニックと、持ち前の明るいキャラクターで雑誌モデル達からの支持も高く、ビューティからファションまで幅広く活躍中。
「エレクトーレに出会ってからスキンケアに目覚めた私。乾燥シーズンはたっぷりのIPフィルモイスチャー&IPバウンシージェルバームでケアしています! メイクでは、アイラインを入れると一気にメイクが濃い印象になってしまうのが悩みです。派手にならない華やかメイクのコツが知りたい!」


肌の緊張をほぐす合わせワザ
ローションや美容液などをなじませる際、軽く蒸気を当てると肌も気分もほぐれて、スキンケア効率もUP。
頬や小鼻の毛穴とくすみが気になる目の下には肌色を明るく見せるコントロールカラーをオン。

乾燥しやすいシーズンは、メイク前にIPフィルモイスチャーやIPバウンシージェルバームでしっかり保湿をするのがポイント。ファンデーションのノリも、持ちもよくなります。
黒よりも自然なカーキがおすすめ
はっきりした目元には、黒いアイライナーよりも優しい印象に見せるカーキ色のペンシルがベター。
目尻を綿棒などでぼかすことで、より自然な仕上がりに。

大きな目がチャームポイントの塩澤様。黒いアイラインが強すぎるときは、目元をしっかりマークしつつも肌なじみのよいカーキ色がおすすめです。
レッド系の差し色効果で唇との連動感を
下まぶたの目尻寄り3分の1にレッド系のアイシャドウを入れると、華やかで魅惑的なニュアンスが加わります。
チークにもレッド系のピンクをのせます。赤を差し色にすることで女性らしさもさりげなくアップ。

下まぶたとチークに入れた赤系の色みによって肌全体がワントーン明るい印象になると、真っ赤なリップカラーが肌から浮く心配もナシ。お顔全体に統一感も生まれます。



お化粧前の一滴「IPフィルモイスチャー」はこちら
  • 初めての方へ
  • 初めての方限定、人気の3点セットが入ったトライアルセット
  • エレクトーレ 春のファンデーションキャンペーン
  • 特典いっぱいの定期コースのご案内。