【エレクトーレ公式通販】電位理論に基づく新発想エイジングケア

English

お電話でもご注文・お問い合わせください【0120-8098-48】

メイクアップレッスン 高橋里帆
高橋里帆(たかはしりほ)
ヘアメイクアップアーティスト
ナチュラルからフェミニン、シックまで様々なイメージを作るテクニックと、持ち前の明るいキャラクターで雑誌モデル達からの支持も高く、ビューティからファションまで幅広く活躍中。

内側から弾けるようなハリを持つ、ハッピーなお肌の持ち主でした!ニキビ跡やくすみを気にされていましたが、コンシーラーもリキッドファンデーションもほんのちょっとしか使いませんでした。ネイビー×グレーで作る目元は、ラメ入りグレーの透明感を生かすのがコツ。カラーライナーに抵抗がある方にもおすすめです。

ネイビーとグレーという私のパーソナルカラーを使っていただいて嬉しかったです。青系のアイシャドウは若い子にしか似合わないと思っていましたが、ネイビーは新たな発見!色の組み合わせも発想もまさにプロならではですね。しっかりカバーしながらも薄づきに仕上げる肌作りのテクにも感激。おかげさまで、まだまだ母を頑張れそうです!

 
「2年前までは上海に住んでいて、当時から雑誌で『エレクトーレ』の記事を見ては使ってみたいと思っていました。帰国してからすぐに使い始めて2年になります。お休みしていた時期がありましたが、再開したときの感動は初回以上(笑)。今ではクレンジングジェルとフェイストリートメントの大ファンです。小学校3年生と1年生の息子たちは、私のおしゃれにとても敏感(笑)。頬をくっつけると“ツルツル!すべすべ!”と感想を言ってくれるので、ファッションやネイルに限らず、スキンケアにも張り合いが出ます」。


パーソナルカラーコーディネーターの資格を持ち、徐々に人前に出る機会が増えてきたことから、いつものメイクから脱出して印象度をアップしたいという森永さん。エレクトーレでお手入れされたモチッとした弾力のある素肌を生かし、目元から清涼感を演出する大人の夏メイクを教えていただきました。
「ニキビ跡やくすみをカバーしながら、厚ぼったく見えない、崩れにくいベースメイクが知りたい」と森永さん。
部分的な色ムラや毛穴など、気になる箇所にコンシーラーをのせたら、重ならないようにリキッドファンデーションを少量つけ、パウダリーファンデーションとルーセントパウダーをブラシで混ぜながら、ササッと肌へ。複数のアイテムを使ったとは思えない、ナチュラルな素肌の完成です。 ポイントは、「つけるものが重なっていかないようにするのがポイントです。すべてのボリュームが均一になるようにコントロールしましょう」と高橋さん。軽やかなベースメイクに森永さんも感激です。

ブラウンやオレンジ系が似合わないという森永さんに、里帆さんが選んだのは、森永さんのパーソナルカラーでもあるというネイビーとグレーのアイシャドウ。「ネイビーはブルーよりもシックで落ち着きのある夏色」と、里帆さんもイチオシです。まず、ネイビーのペンシルでアイラインを引きますが、目尻は少しハネ上げるのがポイント。ブラシでぼかしてからネイビーのアイシャドウを目のキワに沿って細く入れ、アイホールにグレーのアイシャドウをのせて自然なグラデーションを作ります。グレーの持つ青みがネイビーに自然とリンクして、ちょうど良いグラデーションになるから不思議。
「グレーのアイシャドウは、シルバーのようなシアー感のあるラメの入ったものがおすすめです」と里帆さん。この2色がコンビネーションになったコンパクトがあると重宝しそう。下まぶたにもグレーをのせて、完成です。
「クールになりすぎないよう、やさしい色みを取り入れて甘辛のバランスをとりましょう」と、里帆さん。チークとリップには柔らかいピンクをチョイス。頬の高い部分に丸く入れることで、血色の良い健康的な若々しさも際立ちました。風にそよいだような、ゆるいまとめ髪を作って完成。里帆さん流・脱マンネリのテクニックに「新鮮な色使い、とても勉強になりました!」と、大満足の様子でした。森永さんによれば、自分に似合うパーソナルカラーを知ると、"ムダなお買い物がなくなる"とのこと。パレット選びの失敗もなくなりそうですね!
 




ツヤ肌の秘訣「ミネラルオーレファンデーション」はこちら
  • 初めての方へ
  • 初めての方限定、人気の3点セットが入ったトライアルセット
  • エレクトーレ 春のファンデーションキャンペーン
  • 特典いっぱいの定期コースのご案内。