【エレクトーレ公式通販】電位理論に基づく新発想エイジングケア

English

お電話でもご注文・お問い合わせください【0120-8098-48】

メイクアップレッスン 高橋里帆
高橋里帆(たかはしりほ)
ヘアメイクアップアーティスト
ナチュラルからフェミニン、シックまで様々なイメージを作るテクニックと、持ち前の明るいキャラクターで雑誌モデル達からの支持も高く、ビューティからファションまで幅広く活躍中。

キメの整ったうるおい肌を生かして、リッキドファンデーションはごく薄く使用しただけです。チークと組み合わせたハイライト効果で、素肌の透明感がさらにアップしました。

目元にベースのシメ色を生かせば、ふんわりした色も使いやすいんだって実感しました。自分の顔に合ったメイクを体験できて感激です。このピンクの配分を目に焼きつけます(笑)!

『エレクトーレ』は前から知っていましたが、使い始めたのは泊りに行った友人宅でトラベルセットをもらったのがきっかけでした。とにかく10秒でOKなんてびっくり。ソープ+トリートメントの簡単なお手入れで、肌をすぐにリセットできるという点に感動しました。それ以来フルラインで使用中です。美容が大好きでいろんなコスメを試すのですが、スキンケアの軸はいつも『エレクトーレ』。何があってもこのスキンケアに帰ってくれば大丈夫なので、おしゃれも冒険できてますます美容が好きになりました!

ポイントは、「あらかじめグレイッシュなブラウンで自然なグラデーションをつくっておくこと」と高橋さん。ピンクは部分使いをして、引き締まった目元をキープします。高橋さんのおすすめは、ビビッドピンク。「ベースのグラデーションをつぶさないよう、アイホールに人差し指でちょこんとのせるのがコツです」。
このテクニックには、吉田さんも“目からウロコ!”と大絶賛。下まぶたの目尻のキワにもチップで少量のせれば、目元の統一感がさらにアップ。また、眉を太めに描くことで目を大きく見せる効果があるとか。眉の下側のみを描き足して、より完成度の高いナチュラルメイクを目指しましょう。
「チークは、色みを出すというよりは、素肌のツヤ感を際立たせるのがポイント」と高橋さん。頬の一番高い部分に発色のよいピンクを丸くのせ、その上からハイライトをのせます。「ハイライトは、チークをのせた部分をふんわり囲むようなイメージで。広範囲にのせることで、目の下も明るくなります」。
また、今シーズンは使いやすいチークがたくさん登場しています。オススメは、ピンクのチークとハイライトがセットになっているもの。
「同じピンク系のハイライトをセットしているものがあるので、白いハイライトよりも仕上がりにまとまりがあります」。口元もピンクでまとめます。「ベージュのリップで色を抑えようとすると、返って目元とチークだけが目立ってしまうのでご注意を」と高橋さん。きちんと発色するシアー感のあるリップカラーを選びましょう。
ピンクの愛らしさを効果的に使った、大人可愛いメイクが完成。ランダムにカールさせた髪も春風のような軽やかさ!弾けるようなツヤ肌メイクに「鏡を見入ってしまいます!」と、吉田さんも大満足でした。




基本のお肌を美しく「フェイストリートメントモイスト」はこちら
  • 初めての方へ
  • 初めての方限定、人気の3点セットが入ったトライアルセット
  • エレクトーレ 春のファンデーションキャンペーン
  • 特典いっぱいの定期コースのご案内。