【エレクトーレ公式通販】電位理論に基づく新発想エイジングケア

English

お電話でもご注文・お問い合わせください【0120-8098-48】

メイクアップレッスン 高橋里帆
高橋里帆(たかはしりほ)
ヘアメイクアップアーティスト
ナチュラルからフェミニン、シックまで様々なイメージを作るテクニックと、持ち前の明るいキャラクターで雑誌モデル達からの支持も高く、ビューティからファションまで幅広く活躍中。

今回は、春のトレンドをお肌で作っていこうと思い、チークにポイントを置いてメイクしました。年齢を疑ってしまうほど、ほんとにきれいなお肌でしたので、今回のベースメイクはほとんどファンデーションを使用していないんです。ハイライト+チークが際立ったのも、健康的なお肌があってこそ。やはり、メイクは1にも2にも素肌!と実感しました。

先日バースデーブックを買ったら、「人に注目される仕事が合っている」と書かれていたんです。50歳を迎えて、その節目で何か自分の思い出になることをしたいと思っていたので、お電話をいただいたときはすごくうれしかったですね。
今日のこの日が来るのが待ち遠しく、緊張もしていて、遅刻してしまってスタッフの皆さんが帰ってしまったという夢まで見たほど(笑)。高橋さんのメイクを体験でき、今でも夢を見ているようです。今日のメイクをしっかり覚えて、自分でも実践したいと思います。あと、メイクさんはたくさんのブラシを使い分けていらっしゃるんですね。メイク上達のヒントもお勉強しました。

息子夫婦には子どももいるので、おばあちゃんなんです(笑)」という平塚さま。年齢を伺い、その素肌の美しさにスタッフが驚嘆。エレクトーレとの出会いは、テレビで三浦りさ子さんが愛用していると知ってから。使ってみると1回目にして肌の明るさを実感したのだとか。
この白いお肌にして、お正月はハワイで過ごされていたとのこと!「ホテルでも毎日使っていたので、おかげさまで維持できているようです。最近は友人にも肌を褒められることが多くなって、その友人にもおすすめして——今私の周りには、エレクトーレの輪が広がっています!

この春は、肌色に近い色で作るヌーディな目元が主流のようです。適度にラメが入ったベージュ系のアイシャドウを数色重ねながら、ごく自然なニュアンスを作っていくのがポイントです。「グラデーションって、自分ではなかなか上手く作れないんです」と平塚さん。同じような色でも異なるトーンを使って、淡い色から順に重ねていくというテクニックに、興味津々の様子でした。
「ナチュラルな色が映えるように、肌は艶やかに仕上げておくことが大切ですね」と高橋さん。生まれて初めてというつけまつげも体験しました。
今回のメイクで大きなポイントになったのが、チーク。ほんのりパールの入ったピーチ系を使用しました。華やかさの秘訣は、チークを入れる前のひと手間です。「秘密は、ハイライトですね。ハイライトを目の下の▽ゾーンだけでなく、チークの場所まで幅広く入れてみました」と高橋さん。こうすると、発色がぐんとよくなって華やかな印象になるのだとか。素肌がより生き生きとして見える仕上がりに、平塚さんも大満足。「チークって、どちらかというと脇役のイメージでしたが、ハイライトと組み合わせることで主役級のアイテムになるんですね!」
「唇が薄いのが気になるんです」と平塚さん。高橋さんは、軽くリップラインを描いたあとで、チークと同系色のグロスでふっくら艶やかに仕上げました。「これまでは濃い色の口紅を使っていましたが、グロスの艶でこんなにも唇にボリューム感が出るとは驚きです。オレンジ系の色も、自分には似合わないと思っていましたが、すごく自然に肌になじむ感じがとても気に入りました!」と、感激もひとしお。白い可憐なブラウスに、素肌感を増した春メイクが華やかにマッチしています。




ツヤ肌の秘訣「ミネラルオーレファンデーション」はこちら
  • 初めての方へ
  • 初めての方限定、人気の3点セットが入ったトライアルセット
  • エレクトーレ 春のファンデーションキャンペーン
  • 特典いっぱいの定期コースのご案内。