【エレクトーレ公式通販】電位理論に基づく新発想エイジングケア

English

お電話でもご注文・お問い合わせください【0120-8098-48】

メイクアップレッスン 高橋里帆
高橋里帆(たかはしりほ)
ヘアメイクアップアーティスト
ナチュラルからフェミニン、シックまで様々なイメージを作るテクニックと、持ち前の明るいキャラクターで雑誌モデル達からの支持も高く、ビューティからファションまで幅広く活躍中。
きめ細かく、透けるような白肌にスタッフ一同が驚愕。『25ans』のビューティ・メダリスト第一期生でもあり、美容情報に鋭いアンテナを持つ。「エレクトーレ」との出合いは、美容ジャーナリスト・永富千晴さん主宰の「club C.」でのトライアル。日々の高い美意識によって維持された美しいお肌とボディライン、なんと腹筋は割れているんだとか!お子さんは、年頃のお嬢様が2人。
 
上まぶたは、ブラウン系のグラデーションで目の印象度を高める程度に留めます。華やかさを添える最大のポイントは、下まぶたに入れたラベンダー色のアイシャドウ!以前から気になっていたというテクニックながら、「自分でやってみようと思うと、なぜか返って不健康なイメージに見えてしまって——」と、木村さん。どうやら失敗の原因は、色選びだったようです。
高橋さん曰く、「ラベンダー色なら、華やかさがあって比較的扱いやすく、オークル系の日本人の肌によく映え、肌の透明感を強調してくれる効果もあります。下まぶたに入れることで、気になるクマを目立たなくしてくれる効果も」。なるほど!
目尻側に締め色のこげ茶をのせることで、上まぶたとのつながりが生まれ、華やかさがより際立ちます。また、今回はつけまつ毛もオン。「アイラインをそれほど描かなくてもいいという点も嬉しいですね」と、木村さん。
大人の華やかメイクのもうひとつの要となったのが、チーク。今回高橋さんがチョイスしたのは、リップとの自然な一体感もあるローズ系。「頬の正面位置よりも少し外側に入れることで、お顔全体にさりげなく上品なメリハリが加わります」。これまで、フェイスラインをシャープに見せるためにシェーディングをしていたという木村さんですが、「色をのせる場所によってこんなに印象が異なるというのが新鮮。シェーディング以上の効果を実感しています!」と、感激ひとしお。
大人の艶っぽさを感じさせる、ニュアンスの漂うまとめ髪。「逆毛を立てつつ、好みのボリュームに仕上げてくださいね」。髪全体にゆるいカールをつけてから始めると、仕上がりがきれい。
1.後ろひとつかみほどの毛束を残して、すべてトップでまとめる。
2.毛束を少しずつとり、逆毛を立てながらクルクルと巻きながらピンで留める。
3.残した後ろの毛束を、左右どちらかの耳の後方でピンで固定し、自然に流す。




基本のお肌を美しく「フェイストリートメントモイスト」はこちら
  • 初めての方へ
  • 初めての方限定、人気の3点セットが入ったトライアルセット
  • エレクトーレ 春のファンデーションキャンペーン
  • 特典いっぱいの定期コースのご案内。