私のエレクトーレの使い方

だから手放せない 私のエレクトーレの使い方

vol.2

2020冬

多くのお客さま、中でも女優、タレント、モデルなど 美にこだわりをもつ女性たちから長く愛される「エレクトーレ」。 このコーナーでは、毎号素敵な女性が登場。 その方ならではの愛用法を通じて製品の魅力をご紹介します。

エレクトーレと出会って、余計なものが不要に。
シンプルで効果が早いのが魅力です



ビーチバレーといえば、太陽の下、砂浜で行われるスポーツ。ところが、菅山かおるさんがスタジオに入って来た途端、その透き通るような白肌ぶりにスタッフ一同びっくり。さっそく美肌の秘密を聞いたところ、エレクトーレとの出合いが大きかったと話します。

「7年ほど前、友人のすすめでフェイストリートメントを知りました。一度使用するだけで肌がトーンアップしたことが衝撃的でした。日焼け後に塗ると塗らないのとでは大違いだったんです。その後、ソープやローション、美白美容液なども使うようになりました」

中でも愛してやまないのが「IPバランシング ローション」だそう。

お風呂上がりにサッとつけて、そのまま子供の世話をしても全然乾燥しないのが魅力。一年中使用していますが、特に乾燥する冬は、二度塗りをしています。基本、外出先から帰ってきたら、すぐに洗顔をするのですが、ローションを塗るだけで肌も心もリセットされるんです。外出時間が長かった日の夜はコットンパックもします。ローション一本でこれだけマルチに活用できるのがスゴイ」

また、一年を通して愛用しているのがフェイストリートメント。「保湿ケアが再重要課題であるこれからの季節こそ、さらに大切な存在です!」と菅山さん。

「皮膚が薄いせいか、本当に乾きます。乾くと小ジワも目立つし…。より肌の中にローションのうるおいを届けるためにもフェイストリートメントは欠かせません。ビーチバレー後の肌のザラつきを一掃すると、ローションがさらにグングン浸透。こうしてもう気づけば7年!!」

それ以前はたくさんのコスメを試してきたという菅山さんが、エレクトーレを使い続けている理由とは?

「それまでは、乾燥した肌にいろいろ"プラスするケア"をしてきました。でもエレクトーレを使うと、余計なものが要らないんです。シンプルなケアだけでうるおいが続くから無理なく続けられます。これからもエレクトーレに助けられながら、保湿第一で小ジワやシミをできるだけ増やさないようにしていきたいです」