【エレクトーレ公式通販】電位理論に基づく新発想エイジングケア

English

お電話でもご注文・お問い合わせください【0120-8098-48】

和菓子は日本が生み出した食べ物のうち、最も美しいもので世界に誇れるものです。美しい日本の様々の自然が生み出す四季の移ろいを手のひらに載る小さなお菓子に写してそれを表現するものです。ただ単に食べて美味しいから人々の心を打つだけではなく「美」の表現としてお菓子を楽しみ、心を動かせるものです。視覚と味覚だけの世界ではなく、お菓子が生み出すイメージの世界に心を浸して、その想いの空間やこころの世界を感じ取る事が和菓子の楽しみであります。花や物を写してその美しさを楽しむだけでなく、色や形を抽象的に純化して色の組合せや文様として自然をお菓子に写しとって楽しむものです。
そして食べる人たちも日本も自然やその移ろい行く姿を感じとってきたのです。その抽象性をより理解し易くするために、それぞれのお菓子に名前、「銘」を付けるのです。銘の助けを借りてより具体的なものを想像し、イメージをふくらませて楽しさを感じとるのがお菓子の楽しみ方です。季語や和歌にちなんだ「銘」から一つの桜の形のお菓子が隅田川であったり、吉野山、京の嵐山、祇園であり、赤く色づいた紅葉のお菓子ならば山々の秋景色や百人一首に詠まれている龍田川の楓を思い起こしてその世界に没入するのが楽しみ方でありお菓子の味わい方です。
こうした想像力やイメージがお菓子を食べる時間の話題を拡げ、より楽しくするに役立つのです。お菓子を味わい楽しむために普段の暮らしの中に四季折々に移ろい変って行く自然のすがたを感じとれる様に知識を磨き、心を豊かにする事が現代の日々の中で大切な事となっています。心の持ち方一つでお菓子の楽しみ方が生まれます。





プロフィール
店主 山口 富蔵 氏
1893年に創業、古くより東本願寺の御用をはじめ茶道各流御家元のお仕事もつとめてきました。京菓子司の伝統をまもりながらも、新しい試みで趣深いお菓子を作り続けていらっしゃいます。
エルビュー社長冨宅孝子が日本の美をよりすぐって毎回ご紹介します。
末富さんは大変有名な老舗の京都のお菓子屋さんです。 4年ほど前にお茶会(今藤流家元のお母様が主催)を開催したときに、わざわざご主人様自らが東京のご自宅まで、その日につくった生菓子を午前中に届けて下さいました。
また今年の初めに末冨さんへお伺いしまして、その日はちらちらと雪が舞っていました。生菓子とお茶をいただきまして、その生菓子がみどりの上に雪を感じさせる白を添えたものでした。「相手を思う気持ち」、「おもてなしの気持ち」をつくづく感じさせられました。毎月、エルビューのために季節感を感じさせるオリジナルのお菓子を創っていただいております。

  • 初めての方へ
  • 初めての方限定、人気の3点セットが入ったトライアルセット
  • クリスマスコフレ&新発売キャンペーン
  • 特典いっぱいの定期コースのご案内。