【エレクトーレ公式通販】電位理論に基づく新発想エイジングケア

English

お電話でもご注文・お問い合わせください【0120-8098-48】

人物百景 エルビューは日本の伝統文化の推進を応援しています人物百景 エルビューは日本の伝統文化の推進を応援しています
今回は国内外で広く活躍され、伝統織物や織物美術の啓蒙に努めていらっしゃる龍村光峯様と、歌舞伎のエッセンスを凝縮した作品「かぶくゆかた」を創り続けられている松崎笙子様にご登場いただきました。
「錦」とは多彩な色糸を用いた絹の紋織物です。織物の中で最も華麗なもので、「錦」の文字は、その値が金に等しいがゆえに「金」と「帛」(絹織物)の文字を並べて創られたといいます。「錦」は数ある工程を経て、丹念に時間を惜しまず、創り出されます。工房での仕事は職人達をまとめあげ、オーケストラの指揮者が音楽家たちに接するように、一つの曲を完成させるのと似ています。その多彩な色合い、千変万化する絹の絶妙な風合いは、いつの時代でも色褪せることのない芸術品です。この伝統と技を守りつつ、「錦の美」を追い求め、また超えるべく、日本の芸術としての織物を制作し続けています。
今藤流家元 四世 今藤長十郎様
ゆかたを題材に25年余も作品を創り続けるなど当初は思ってもいませんでした。伝統に対する憧憬の心と、伝統は踏襲するだけではなく創造的なものであるべきと思う些細な挑戦の心が重なったことが発端でした。「創造は思い出すことから」と脳科学者のお話でうかがった時、「かぶくゆかた」と私の接点は必然的なものと何だか納得がいきました。歌舞伎・文楽・博物館・美術館に連れて行ってくれた幼年期から培われた伝統への憧憬と畏敬がなかったなら、ゆかたと出会ってもデザインする感興は湧かなかったと思うのです。
江戸を引き継いだ明治に御蔵入りさせてしまった大切な文化を伝統と云わねばならなくなってしまった事には、考えさせられます。その文化に出会うことも触れることもないのでは、習いも学びも出来ず、まして創造あっての伝統継承など出来よう筈はないと思うのです。
  • 初めての方へ
  • 初めての方限定、人気の3点セットが入ったトライアルセット
  • エレクトーレ 美肌力アップキャンペーン
  • 特典いっぱいの定期コースのご案内。