【エレクトーレ公式通販】電位理論に基づく新発想エイジングケア

English

お電話でもご注文・お問い合わせください【0120-8098-48】




冨宅:昨年ご結婚され、現在は福岡と東京を行き来しながらお忙しくされていることと思いますが、ご結婚生活はいかがですか?

スザンヌ:福岡と東京の往復生活が始まってまだ1カ月なんですが、飛行機にはすごく乗ってますね(笑)。こういう生活をしたいと思って実現したことなので、楽しんでます!

冨宅:ブログも拝見しておりますと、ご家族をとても大切にされているとお見受けします。先日もご両親が福岡のお宅に遊びにいらしてたとか。スザンヌさんにとって、ご家族はどのような存在でしょうか。

スザンヌ:家族は本当に大切な存在です。実は、家族がいる熊本と旦那さんのいる福岡が
近いということも、結婚を決めた理由のひとつで(笑)。上京して6年になるんですが、母も『6年間の中で今がいちばん一緒にいられる』ってすごく喜んでくれてます。熊本から福岡までは車で1時間半かかりますが、毎週のように来てくれて世話を焼いてくれますね。雑巾を作ってくれたり(笑)。中学を卒業してすぐに芸能活動を始めたので、母に料理を教わる時間もなかったんですが、今はその時間を取り戻すかのように母がいろんな手料理を教えてくれます。

冨宅:ブログで手作りの雑巾を拝見しました。心温まりますね。
ご主人様は野球界でご活躍されていて、スザンヌさんも毎日お忙しいですが、食生活ではどのようなことに気をつけていらっしゃいますか?

スザンヌ:他の野球選手の奥様のお話を伺うと、皆さん栄養のバランスに気をつけていらっしゃいますが、旦那さんの場合は体質的に太りにくいということもあって、比較的なんでも食べてます。旦那さんの好物を中心に、肉と魚、お野菜をバランスよくとるようにしてますね。好物といっても、大体いつもカレーなんですけど(笑)。


スザンヌ
1986年生まれ。熊本県出身。中学校在学中に地元でスカウトされ、芸能活動を開始。2007年より出演したクイズ番組でのユニークな解答が話題となり、一躍注目のタレントに。同年歌手としてもデビューし、2008年に連続ドラマ『無理な恋愛』(フジテレビ系)で女優デビューを果たす。2011年12月1日、福岡ソフトバンクホークスのコーチ・斉藤和巳氏と結婚。テレビ、映画などで幅広く活躍しながら、東京と福岡を往復する多忙な毎日を送る。母を「キャサリン」、妹を「マーガリン」と呼ぶ楽しい関係からも、笑いの絶えない幸せな家族の様子が伺える。
日本テレビ「PON!」(金曜日)、RKB「豆ごはん。」などレギュラー出演。
○スザンヌオフィシャルブログ○
http://ameblo.jp/suzanneblog/
冨宅:ブログでは『デトックススープ』も紹介されていましたね。実は私もよく旬の野菜でスープを作るんです。香りも甘みもあるので、お塩だけでおいしいんですよね。

スザンヌ:そうですよね!野菜を一度にたくさん取れるお料理ってなかなかないので、作って冷凍しておいたものを、朝晩の一品として出すこともあります。便秘になりにくいですし、お肌にもいいですよね。

冨宅:食生活はやはりお肌に出ますね。スザンヌさんの肌はすごくきれいで、拝見しただけでモチモチしているのがよくわかります。エレクトーレをお使いいただいて、ブログでも紹介してくださって、ありがとうございます。お使いになっての感想はいかがですか。

スザンヌ:東京のおうちに1本と、福岡のおうちに1本、欠かさないようにしてます。これまではパックなんてなかなか続かなかったんですが、エレクトーレはお風呂の中でトリートメントできるっていうのと、濡れた手でいいっていうのが大きな魅力で。洗顔後に10秒トリートメントという自分のルールができてから、肌が変わりました。メイクさんに『透明感が出てきたね』って言われたり、確かにあったはずの吹き出物も、メイクさんに『あれ、この間までココにありましたよね?』って聞かれちゃったほど(笑)。すごいですよね。だから、これさえあれば大丈夫!っていう、自分の中のお守りみたいな存在です。

 
冨宅社長
とみたくたかこ/TTI・エルビュー株式会社代表取締役。TranscuLtd.エグゼクティブ・バイス・プレジデント
ファッション、美容などの幅広い知識を生かし、美をトータルに追求している。日本の伝統文化にも造詣が深い。
冨宅:美容面ではなにか気をつけていらっしゃることはありますか?

スザンヌ:旦那さんと一緒に生活するようになって、規則正しい生活になりましたね。夜は遅くとも12時にはベッドに入って、6時半には起床。最初はきつかったんですけど、慣れてくるとどんどん体調が良くなってきて。朝ごはんも、旦那さんと一緒にお米をきちんと食べるようになってから、パワーがみなぎってくる!という感じで。朝の炭水化物は大事ですね。あと、心がけているうちにクセになったことですが、皆さんからよく『いつも笑ってるね』っていわれる通り、常に笑顔でいるようにしています。お仕事の現場でも、自分がいつも明るくいられる環境にしたいなって思うので、落ち込んでいるときも笑っているようにしてますね。

冨宅:常に笑顔でいることって、できそうでなかなか難しいことですよね。

スザンヌ:寝る前にその日1日を思い返して、良いことも悪いことも、次の日に残さないようにもしてます。反省したいこととか、ありがたいなと思ったことを口に出して言うんですけど、それが言霊(ことだま)になって、自分の脳が『この人はこういうマインドで頑張ってるんだな』って、良いモチベーションをくれるみたいなんです。何かあっても、翌朝は元気になってますね(笑)。

冨宅:本当に素晴らしいことですね。私は毎朝一番に、両親の位牌にお茶とお水をお供えして手を合わせるのですが、こういう時間を作ることで、心をリセットできる気がしますね。美を追求していくなかで、やはり“心の持ち方”が最も影響すると思うんです。私がこのお仕事を始めるときもそうでしたが、とにかくお客様に喜んでいただきたいという強い思いがあって、今社員全員が同じ思いを持ってくれていて——目には見えないものですが、思いは自然と広がっていくんだなと実感しています。

スザンヌ:リーダーとなる方がそういうモチベーションを持っていらして、大勢の社員の方が同じ思いで、同じベクトルに向かっていけるって、本当に素敵なことですね。

冨宅:スザンヌさんはいつも本当におしゃれで可愛らしく、独自のセンスをお持ちでいらっしゃいますが、毎日のおしゃれにどのようなこだわりをお持ちですか。

スザンヌ:まず、着心地や肌触りですね。コットン素材が好きで、自分が着ていて心地いいと思うものを着るようにしてます。動きやすさも大事ですね。あと、移動が多いので、リラックス感のある洋服も好きです。ユルさがある分、ウエストはちょっと絞るとか、長いスカートなら足首を見せるとか、メリハリを作るようにしてますね。——実は、持っていた洋服やバッグ、靴、ほとんど福岡に運んじゃったんですが、よく考えてみたら私、近所のスーパー以外に、福岡でおしゃれして出かける場所をまだぜんぜん知らないっ!って思って(笑)。近所のスーパーへお仕事の時の服で行ったら浮いちゃいそうなので、今仕分しなおしたりしてます。

冨宅:(笑)出向く場所によってお洋服も変わりますよね。お洋服は気分にも大きく影響するし、最終的には美しさにも影響すると思っています。できるだけ気分が良くなるものを着るようにしていて、仕事柄、肩の張る場が多いのでジャケットではなく、自然体でいられる洋服を選ぶようにしています。そのほうが良いアイデアが湧くような気もいたしますね。

スザンヌ:服で気分って変わりますよね。服だけじゃないかも。私は普段お仕事へ出かけるときスッピンなんですが、エレクトーレを使い始めてからはスッピンに自信が持てて、気分がいいんです。

冨宅:スザンヌさんがいつも明るく過ごしていらっしゃる、その秘訣がわかった気がいたします。ピュアなお人柄もきっとお母様譲りなのでしょうね。

スザンヌ:母もすごくポジティブです。子育てでは大変なことも多かったはずなのに、いつも『大丈夫よ』って、辛そうにしている姿を一度も見たことがないので、そういう部分を自然と受け継いだのかも。家族全員が前向きで明るいです。旦那さんはアスリートでストイックな部分も持っているので、そういう私たちの根拠ナシの“大丈夫!”が心配みたいですけど(笑)。

冨宅:『大丈夫!』って信じる気持ち、大事ですよね。今日はとても幸せな気持ちになれる楽しいお話、ありがとうございました。


スザンヌ様もお使いのエレクトーレはこちら
  • 初めての方へ
  • 初めての方限定、人気の3点セットが入ったトライアルセット
  • エレクトーレ 美肌力アップキャンペーン
  • 特典いっぱいの定期コースのご案内。