【エレクトーレ公式通販】電位理論に基づく新発想エイジングケア

English

お電話でもご注文・お問い合わせください【0120-8098-48】

ふたりのプロが指南!エレクトーレ ビューティサロン
今回のお客さま
小新井教子(こあらいのりこ)さま【マナー講師・46歳 】
[エレクトーレご愛用歴8年]
「もともと乾燥肌で、講師として話し続けていると、頬が乾いて、こわばってしまうこともしばしば。できるだけ、朝晩の保湿を徹底していますが、1日中しっとりをキープするのは大変で…。頬やフェイスラインのゆるみも気になります」
田中由佳さん
Yuka Tanaka
世田谷区三宿にある隠れ家エステ「サロン・ド・スウィン」のオーナー兼エステティシャン。ゴッドハンドの異名をもち、セレブがお忍びで通うサロンとして人気。「予約の取れないサロンのおうちで簡単フェイシャルエステ」(DVD付/SDP)も好評発売中。http://shwin.co.jp/
寒さでこわばる頰周りは、日頃からほぐす
意識を。頬下は"若さを作れる場所"です!


日に日に寒くなり、乾燥が激しくなってきました。冬は冷えや代謝の悪さで、顔がこわばりがち。放っておくと、くすみ、むくみ、たるみ…さまざまな老け見え要因が現れます。小新井さまは、人前でお話ししたり、見られるお仕事。なかなかメイク直しもできないと思いますので、今回は朝のメイク前に行うと、「リフトアップ、目力アップ、メイクのりアップ」するマッサージ法をご紹介します。題して"頬下ほぐし"です。
実は頬の下は、加齢と共に重力に負けて長くなってくるもの。日頃から頰の下を引き締めることで肌のハリが出てきて、若見えします。
ケア法はとても簡単。「IP バウンシー ジェルバーム」でお手入れ後、人差し指や第二関節の角を使って、頬下を押し上げたり、アゴ周りをほぐすだけ。すぐにハリ感を感じ、むくみがスッキリします。顔がこわばるときは頬下ほぐしを実践して、真冬もイキイキ顔でいてくださいね。
ジェルバームを塗ったあと、頰下の中央に人差し指の腹を当てて、グーッと上方向に押します。このとき目は開けておき、ゆっくり3秒数えます。
人差し指は頬の下に当てたまま、親指と中指でアゴを挟み、よくもみます。アゴの裏を親指で刺激すると、フェイスラインのもたつきもスッキリ!
頬下に第二関節の角を当てたまま、両ひじをこれ以上上がらないという所まで開きます。そのまま3秒。頰がほぐされ、ほうれい線も薄くなるはず。
目尻や口角周りのくすみを光効果で飛ばし、
眉毛を太めに描くと、顔だちが引き締まります


田中由佳先生が指南されているように、メイク前に顔の凝りをほぐすことはとても大事。私もモデルさんにメイクをする際、必ずスチーマーで顔を温め、マッサージをしてほぐします。凝り固まってくすんだままメイクをすると、カバーをしなきゃ、が先に立ち、厚塗りになってしまって、せっかくのファンデーションのツヤ感が失われてしまうからです。朝起きて、顔がこわばっているなと感じたら、まずほぐすが鉄則! ぜひ実践してみてください。
そして、巡りが良くなったところで、メイクで後押し。まず、ツヤが出る「ミネラルオーレ ファンデーション」を少量とり、ごく薄く顔全体にのばします。その上から目尻のCゾーンにピンクパールのハイライトをのせて、イキイキ感を演出。眉毛もやや太めに描くと、顔だちそのものが引き締まります。また、口角下側のくすみをコンシーラーでカバーすると、口角が上がります。冬こそ、視覚効果でイキイキ感を演出して、周囲を元気にしてあげてください。
高橋里帆さん
Riho Takahashi
トレンドを取り入れながら抜け感のあるメイクや、チャーミングな人柄が人気で各女性誌で活躍。自身のおしゃれセンスも注目の的。ナチュラルからモードまで、さまざまな印象に女性を変身させる天才!女優やモデルからの信頼が厚く、指名も多い。
「ミネラルオーレ ファンデーション」を顔全体に薄くのばしてツヤ肌を作ります。目尻の下、頬の上部分にピンクパールをのせて、イキイキ顔に。
眉は顔の額縁。いつもよりやや太めに描くと、キュッと顔全体が引き締まります。その際、眉の下側を眉ペンシルで描き足していくのが正解です。
肌色に近いコンシーラーで、口角の下を引き上げるようにのせます。すると口角が引き上がり、常に笑顔の口元になり、ハッピーフェイスが完成!


田中由佳さん、高橋里帆さんもお使いのエレクトーレはこちら
  • 初めての方へ
  • 初めての方限定、人気の3点セットが入ったトライアルセット
  • エレクトーレ クリスマスコフレキャンペーン
  • 特典いっぱいの定期コースのご案内。