【エレクトーレ公式通販】電位理論に基づく新発想エイジングケア

English

お電話でもご注文・お問い合わせください【0120-8098-48】

子供の頃から、ししとうを網で焼いて焼き色をつけて、かつおぶしを上からかけ、醤油をたらして食べるのが大好きでした。たまに辛いししとうに当たると悶絶していましたが…。今回のレシピは、高知県でイベントがあった際に考案したものです。ししとうが名産だったので、ししとうを使って何か、ということだったのですが、普通にあるメニューを提案してもなぁと思い、よく出していたメニューのひとつである、赤ピーマンのムースの作り方をアレンジし、このレシピを作成しました。家庭の食事でも、冷蔵庫に入っている食材で臨機応変に作られることが多いと思います。いくつかの絶対的な法則をしっかりと頭に入れておくと、そこからアレンジしていってもそう間違いのないものが出来ますよね。シンプルに食べてもとても美味しいししとうですが、たまには少し手をかけた料理に仕立ててみてはいかがでしょうか。


祇園おくむら 奥村直樹さん
奥村 直樹
(おくむらなおき)
フランスや京都で研鑽を積んだ後、京都のフランス懐石の老舗『西洋膳所おくむら』の二代目として子供の頃から食べ鍛えた味覚を武器に独学で日本料理を学ぶ。その後板前割烹のよさを取り入れた「おくむら」スタイルを確立。東洋人ではじめて世界のアマンホテルの料理プロデュースも手がけ、国内外で幅広く活躍中。
https://restaurant-okumura.com/takumi/
4人分
・ししとう 20本
・玉ねぎ 1/2個
・ブイヨン(固形スープ)300cc
・ゼラチン 4g
・生クリーム 200cc
・トマト 3個
・オリーブ油 適量
・レモン汁 適量
・塩 適量
・胡椒 適量

1.鍋にオリーブ油を入れ、へたを取ったししとうとスライスした玉ねぎを炒める。よく炒め甘味を出す。

2.ブイヨンを入れて30分ほど炊き、途中でゼラチンを入れる。ミキサーに入れて裏ごしし、氷水に当てて冷やす。

3.8分立てに泡立てた生クリームを(2)と合わせ、塩、胡椒をする。

4.トマトドレッシングを作る。トマトは湯むきして皮を取る。ミキサーにかけてから裏ごしする。オリーブ油、レモン汁、塩、胡椒を入れて仕上げる。

5.お皿に(4)を敷き、スプーンで(3)をすくってお洒落に盛り付ける。

 
  • 初めての方へ
  • 初めての方限定、人気の3点セットが入ったトライアルセット
  • エレクトーレ 定期大キャンペーン
  • 特典いっぱいの定期コースのご案内。
  • 私のエレクトーレの使い方
  • 加藤紀子さんコラム
  • スザンヌさん 笑顔のもと
  • 齊藤薫さんコラム
  • 美容・医療ジャーナリスト 海野由利子さんの読むビューティサプリ
  • マッサージ ストレッチ
  • 手作りギフト
  • ビューティフード
  • ビューティサロン
  • 花のある暮らし&吉川千明の香りがくれる幸せ
  • 美学コラム
  • 社長ブログ
  • 心あたたまるお話