MIND

センスのいいフラワーギフト

Vol.5

2021冬

今年のホリデーシーズンは家でゆったりと過ごす時間を大切にしたい。玄関やリビングに本格的なリースを飾って華やいだ気分を一層盛り上げてみませんか。

永遠の幸福が続くようにリースに願いを込めて


鮮やかな赤の実ものがクリスマスらしさ満点!

飾りつけが簡単でホリデー気分を一気に高めてくれるクリスマスリース。元々ヨーロッパでは輪状のリースは〝永遠〞を表し、平和や幸福がいつまでも続くように、と魔除けの意味で飾られているのだそう。

日本でもシーズンになると花屋さんでオーダーする人が増えています。

「クリスマス感をしっかり出すなら、やはり緑と赤のコンビネーションが王道です。モミやヒイラギなどの針葉樹をベースに、トウガラシ、クルミ、バラの実など食べ物を連想させる実ものをアレンジすると温かみのあるリースに。フレッシュな状態が1か月ほど続き、少しずつドライに色が落ち着いていく過程も美しいので長い期間楽しんでいただけます」(木津谷さん)

冬のリビングにふさわしい花束は?



寒い季節、目にするたびにうれしくなるのは、質感に温かみのある花。フランネルフラワー、ケイトウ、ダリア、バラ、アスチルベなど暖色系の花に、ユーカリなどのスモーキーなグリーンを合わせると冬らしくまとまります。ユーカリの清涼感ある香りで気分までリフレッシュ!