INNER

季節の体悩みをスッキリ! 自宅で簡単ヨガポーズ

Vol.11

2022夏

お腹やせ

薄着の季節になると気になるのがお腹のぽっこり。簡単で効果抜群なポーズとは?

360°すっきりくびれたお腹に

ようやく自粛ムードも明け、たくさん予定をたてている方も 多いのではないでしょうか。夏になると緩んだボディラインが気になります。特にお腹周りは腹筋やわき腹だけでなくヒップや背中の筋肉も同時に鍛えることで、メリハリのある美しいラインが目指せます。今回ご紹介しているポーズは難易度は高くありませんが、地味にきついので自分のペースで続けてください。全身の巡りを促す効果もあるので、夏の冷えやだるさの改善にも効果的ですよ。

1 ねじった椅子のポーズ

下腹部とわき腹を引き締めて美しいくびれを作る
(1)足をそろえて立ち、ひざを曲げて腰を落とします。指先から骨盤まで真っすぐになるように両手を前に伸ばします。


(2)胸の前で合掌をして、上体をねじって右ひじを左ひざに引っ掛けます。このまま3~5呼吸キープ。反対側も同様に。

2 トラのポーズ

体幹を強化してお腹すっきり!ヒップアップも
四つん這いになって、ゆっくりと左足を後ろに、右手を前に伸ばします。手と脚が床と平行になるように伸ばして20秒キープ。手足が前後に一直線に引っ張られるイメージで行うと効果的です。反対側も同様に。

3 舟のポーズ

腹筋と背筋を同時に鍛えてぽっこりお腹を解消
(1)ひざを曲げて体育座りをし、両手を床と平行に伸ばします。


(2)筋を伸ばし、ゆっくりと息を吐きながら両足を浮かして10秒キープ。

\これはNG/

骨盤が後ろに傾き、背中が丸まってしまうと腹筋や背筋への効果が半減。

眼精疲労や肩こりに効果抜群!

ウサギのポーズ

(1)正座して上体を前に倒し、おでこを床につけて両手は顔の横に置きます。ゆっくりとお尻を持ち上げながら、頭頂部に体重をかけていきます。


(2)背中で両手を組み、ゆっくりと腕を天井に向けてキープ。腕を上げるのがきつければ、背中で両手を組んだ状態のままでもOK。