MIND

心温まるお話

Story.8

心温まるお話

私たちは“美の本質は感動”であると考えています。 いつも感動に満ちて生きている方は、いくつ年を重ねても美しく魅力的ですよね。 ふとした瞬間の出来事に喜びを感じ、いつも心豊かに過ごすことで内面から美しさの溢れる女性でいたい—。 そんな思いから、お客様ご自身が日常の中で体験された感動エピソードをご紹介し、共有させていただきたいと思っております。 心がホッと温まったこと、嬉しかったこと、ジーンと感動したこと。どんなことでも構いませんので、是非あなた様のエピソードも教えていただけませんか? お話をご投稿頂いた方にはもれなく、ささやかなプレゼントをお贈りしております。

episode.1

【上田愛様(47歳)大阪府在住】2022年3月UP
ご愛用歴:約3年
6歳になる息子、毎日エレクトーレパックで念入りお手入れをしていたから「おかあさんかわいいよ」といってくれました。

episode.2

【佐藤真由子様(36歳)神奈川県在住】2022年3月UP
ご愛用歴:6か月
赤ちゃん連れで買い物に行った帰りのバスで、赤ちゃんが泣き出しました。発車するまで外で待ってて良いか運転手さんに聞いたところ「寒いので中にいてください」と。「でも、泣いてるので…」と言うと、「大丈夫ですよ、それが(赤ちゃんの)仕事なので」と言ってくださいました。
降りるバス停までは10分ほどだったのですが、その間ずっとギャン泣きで途方に暮れていました。そのとき、運転手さんが車内アナウンスで「大丈夫ですよ、気にしないでくださいね〜」と言ってくださいました。近くにいたおばさま方も、「生まれてどれくらい?」「この時期って大変なのよね〜」と話しかけてくださり、途中で降りることなく目的のバス停まで行けました。
運転手さんやおばさま方、そして他の乗客の方たちにお礼を言って、ほっこりしながら帰宅しました。

episode.3

【上野恵子様(35歳)京都府在住】2022年3月UP
ご愛用歴:1年半
一緒に住んでいた弟が仕事で家を出ました。ほとんど会話の無い私達でしたが弟が数日帰って来ることがありました。そんな朝、寝起きで部屋へ行くと弟に「おはよう」と言われました。私はその「おはよう」で10年元気に生きていけそうなくらいの気持ちになりました。家族と話すのは元気をもらえます。